うつ病の根本原因は“固定観念”

こんにちは、べっちです。

 

突然ですが、うつ病になる原因ってなんでしょうか?

「そんなの人それぞれじゃないか?」と思いますよね。

確かに、その通りです。

うつ病になるきっかけや原因となる出来事、

それからうつ病になっている具体的な悩みの内容は人それぞれだと思います。

でも、それぞれのうつ病の原因の本質を考えると、

多くの人に共通しているものがあることが分かります。

 

根本の原因は“固定観念”

うつ病になるきっかけは例えばこんな考えや悩みから始まります。

「こんな大学では社会から認められない…どうしよう…」

「仕事で頑張っているのに周りからは冷たい目線を浴びせられる…辛い…」

「上司から怒られるのは自分の能力がないからだ…なんでこんなに無能なんだ…」

これらは本当に辛い悩みですよね。

こういうことが頭からずっと離れなくなり、自分をどんどん責めてしまいうつ病になってしまうのです。

 

でも、ちょっと立ち止まって考えてみてほしいのです。これらは本当に事実でしょうか?

本当にこのような解釈しかないのでしょうか?

ちょっと見方を変えれば、本当はそうではないと考えることもできるんですよ。

 

例えば、本当に今の大学を卒業したら社会から認められないでしょうか?

今の大学を卒業して社長になった人や世間で有名になった人はいないでしょうか?

社長や有名人になっていなくとも、普通に働いて家庭を持ち、幸せに暮らしている人もいるのではないでしょうか?

自分の能力がないのは本当に自分だけの責任でしょうか?

実際は上司の指導が不十分なだけだったり、

自分が今まで育った環境の中にたまたまそれを学ぶ環境がなかっただけということはないでしょうか?

 

僕がうつ病になりそれを1年半かけて克服した経験から言えるのは、

実はうつ病になる大きな原因は“固定観念を持ってしまうこと”なんです。

 

僕自身も高校生の頃、

「早慶以上の大学に受からなければ、世の中の負け犬だ。恥ずかしい!」

「早慶以上の大学に行かないと一流企業には就職できない」

「一流企業に入らないと幸せな人生が送れない」

と思っていました。

それで結果は早慶は両方不合格。

で、親に受けろと言われただけで全く目指してもいなかった大学に受かってしまい、

そこに行くことになり、入学後すぐ、

「こんなはずじゃなかった…」と感じて結果的にうつ病になってしまったわけです。

 

固定観念を捨てられるだけで大きく考えが変わる

僕が上記の固定観念を捨てられるようになった大きなきっかけは、

たまたまカウンセラーに勧められて始めたバイトでの経験でした。

このバイトの経験は『学歴コンプレックスがあった自分がいかにダサかったかを悟った日』

で詳しく書いているので併せて読んでみて下さい!

このバイト先の先輩を見て、

「学歴だけで人生の幸せや人間の価値は決まらない!」と悟ってから

上のような考えに縛られることなく、

自分の価値感や自分が何を望んでいるのかという視点を第一に考えられるようになったのです。

 

そうやって、自分が何を望んでいるのかや自分の価値感を優先して考えられるようになると、

次第に前向きに考えられるようになるのです!

前向きに考えられるようになってからは、うつ病の症状が改善していきました

そして、新たな目標を見つけそれに向かって歩んでいく決心をすることができたのです。

 

いろんな経験をして視野を広げよう

固定観念を捨てるには、いろいろな本を読んだりするのもいいですが

敢えて自分が今まで関わりを持たなかったタイプの人と関わってみたり、

いろんな場所に行ってみるのがすごく大切なのです。

 

僕も、最初は怖かったけど勇気を出してうつ病がまだ治っていない時にバイトを始めました。

それ以外にも、

時間があるときはちょっと勇気を出して今まで行ったことがなかったところに行ってみたりしたんです。

 

そういう経験を重ねると自分の考えは変わっていきます。

人は頭で理解するより実際に経験で学んだことの方が真に自分のものになるのです。

だから、うつ病を改善するにはまず固定観念を捨てましょう!

そのためにいろいろ経験をしてみましょう!

でも、なにもいきなりいろんなことをする必要はないんです。

ちょっとずつでいいんです。自分のペースで新しいことに取り組んでいくのが大切です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学受験に大失敗し、ひどい学歴コンプレックスからうつ病になりました。
それを1年半で完全に克服し、
今では自分が心から満足できる大学で自分の好きな研究をして
充実した日々を過ごしています。

僕はもともと、何に対しても自信がなく
ただ勉強して周りの人より良い成績を取ることだけでしか
自分を保てない人間でした。

そして、何をしていても幸せではありませんでした。

でも、うつ病を克服してからは
自分に自信を持てるようになりましたし、
日々、とても充実していて幸せです!

「精神的に強かったからうつ病を克服できたんでしょ?」
と言われることもありますが、
全くそんなことはありません。

どんな人でもうつ病は克服できるし、
誰でも幸せになれる、幸せになる権利があるんです!

以下の記事で、僕がうつ病を克服して幸せになれた過程を紹介しています!

→僕の理念「考え方や価値観を変えて幸せになろう!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックしてうつ病から幸せになれたべっちの物語を見る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です