23歳で初めて将棋をやって価値観が一変した話

こんにちは、べっちです。

 

いきなりですが、みなさんは将棋ってやったことありますか?

最近、藤井六段とかひふみんとか、何かと将棋界が話題ですけどね!

たぶん将棋は多くの人が一度はやったことあって、

ルールも大体知っているのではないでしょうか?

でもお恥ずかしながら、僕は23歳にして初めて将棋をやったんです(笑)

 

将棋の奥深さと楽しさに仰天!!

なぜ23歳にして初めて将棋をやったかというと、

バイト先(児童クラブ)の子供に「先生~将棋やろう!」って誘われたからなんです。(笑)

実家に将棋盤がなかったので親とやることもなかったですし、

僕のおじいちゃんは囲碁派だったため、おじいちゃんと将棋をするといったこともなかったのです。

なので、将棋というものに全く触れることなく23歳まで来てしまったのですね…。

 

なので僕は本当に将棋の「し」の字も知らないくらいだったのです。

最初の駒の並べ方すら分からなかったですし、各駒の動き方も知りませんでした。

でも唯一、「歩」が1つだけ前に進めることだけは知ってましたけどね。

 

子供から誘われたとき、

今までやったことなかったので断ろうかとも一瞬思ったんですけど、

子供のお願いを断るのもあれだし、新しいことに挑戦することは大事なので、

「いいよー!でも先生やったことないから、やりながら教えてね!」

といって始めたのです。

 

で、その子は小学4年生の男の子なんですが、

嫌な顔ひとつせず、各駒の動き方やルールをめっちゃ分かりやすく教えてくれたんです。

そしてやり始めて10分もすると、「なんて奥が深いんだ!これは面白い!!」って思ったんです!

 

取った相手の駒を自分の駒として使えるところとか、今は攻めるべき時かとか、

守りの状況から攻めの姿勢に変えていくなら多少の犠牲はしょうがない…とか。

勝とうと思ったら本当にいろいろ思考をめぐらさないといけないんですよね。

一つのエリアばかり注目していると、全体が見えずに自分が狙われていることに気付けず、

「飛車」とか「角」にズバッと攻められてしまう。

藤井六段とかひふみんとか、ほんとすげーや(笑)

23歳にしてプロ棋士のすごさが初めて分かりました。

 

で、対局を始めてから20分後、ソッコーで「王手!!!」と言われあっさり負けました(笑)

23歳が小4に完敗です(笑)

でも本当に楽しいものなんだって気づけたので、「またやろうね!」って。

 

新しいものを知ることを拒んではいてはもったいない!

僕は今まで、

「将棋なんてじいさんがやるものでしょ」とか

「なんか堅苦しくてつまんなそう」って思って、やろうともしてこなかったんですね。

 

でも今回初めて将棋をやって、将棋の面白さに気付けましたし、

自分が楽しいと思えることが1つ増えて本当に良かったなって思うんですよね。

 

実際、僕はそれ以降、いろんな子たちと将棋をして楽しんでいます。

あの時にちょっと勇気を出して将棋に触れたおかげで、僕の楽しみが1つ増えましたし、

バイトの時間の楽しみが増えて、仕事の時間もより一層楽しく過ごせるようになったんですよね。

 

僕は、

「将棋は年寄りがやる堅苦しくてつまらないもの」という価値観から

「将棋は誰でも出来て、奥深くてすごく楽しいもの」

という価値観に変わったのです。

そして、将棋というものの見方が変わり、自分にとっての将棋の世界が一気に変わったんです。

 

なので、本当に、新しいものを拒んでいるのはもったいないことなんです。

自分の幅が広がらないし、知ったらもっといい世界、楽しい世界があるかもしれないのに、

そのチャンスを逃してしまうことになるのですね。

僕は23年間、将棋の楽しさを知るというチャンスを逃してきました。

もったいないですよね。

もっと前に知っていたら、僕は将棋を使ってもっと楽しい思いをできていたはずなのですから。

 

これは何も将棋だけじゃなくて、うつ病の克服においても同じなのです。

自分が今持ってる価値観だけだと、物事を非常に限られた見方しかできないのです。

 

新しいことに挑戦して新しい価値観を得られれば、

今までAとしか考えられなかったものがBという考え方もできるようになるのです。

そうすると、その物事に対する感じ方はかなり変わるのです!

僕は将棋に挑戦してみて、つまらないものという考えから、楽しいものという考えに変わりました。

 

それと同じように、今自分が悩んでいることも、新しい価値観を知ることで

一気に解決したりするんですよ!

実際、僕は人生で初めてアルバイトをして価値観が大きく変わり、

学歴コンプレックスをかなり解消できたのです。

(『自分とタイプの違う人と関わって価値観が激変し、学歴コンプレックスをなくせた!』)

 

みなさんも、ちょっと勇気を出して行動してみて下さい!

それがきっかけで、価値観が変わる。そして感じ方が変わる。

そうやってうつ病は克服していけますし、自分が変わっていけるのです!

 

でも、まず何からやればいいのか分からない場合は、

まずは僕の無料メルマガに登録してみて下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学受験に大失敗し、ひどい学歴コンプレックスからうつ病になりました。
それを1年半で完全に克服し、
今では自分が心から満足できる大学で自分の好きな研究をして
充実した日々を過ごしています。

僕はもともと、何に対しても自信がなく
ただ勉強して周りの人より良い成績を取ることだけでしか
自分を保てない人間でした。

そして、何をしていても幸せではありませんでした。

でも、うつ病を克服してからは
自分に自信を持てるようになりましたし、
日々、とても充実していて幸せです!

「精神的に強かったからうつ病を克服できたんでしょ?」
と言われることもありますが、
全くそんなことはありません。

どんな人でもうつ病は克服できるし、
誰でも幸せになれる、幸せになる権利があるんです!

以下の記事で、僕がうつ病を克服して幸せになれた過程を紹介しています!

→僕の理念「考え方や価値観を変えて幸せになろう!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックしてうつ病から幸せになれたべっちの物語を見る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です