“掃除”の意外な効果とは…?うつ病改善のためのメリットがいっぱい!

 

こんにちは、べっちです。

 

今回は「掃除のすすめ」ということで話していきたいと思います。

「え、掃除を勧めるってどういうこと?」

「今回はうつ病とは全く関係ないの?」

って思われるかもしれないですが、そんなことはないんです!

 

うつ病の時、気分を改善する方法として掃除を勧めているのです。

 

あなたは「うつ病で学校や仕事に行けなくて、でもそんな自分が情けなくてつらい…」

ということはありませんか?

 

実は僕も、うつ病でつらくて大学に全然行かなかった時はそう感じていたんです。

「家に引きこもって授業に行かないなんて、自分は弱くて怠け者みたいだ…」

 

うつ病ですごくつらくて行けないだけであって、

なにも怠けたいから行ってないわけではないのは自分で分かっているけど、

でもどうしてもそういう自分を責めてしまって情けなくて悲しい気分になる…。

 

きっと、精神的につらくて学校や仕事に行けない人はこういう経験があるんじゃないでしょうか?

 

そんな時にオススメなのが、掃除なんです!

 

掃除にはいい効果がいっぱい!

掃除をすることは身体的にも精神的にもいいことがたくさんあるんです!

掃除って聞くと、すごい大変で面倒くさいイメージがどうしてもありますよね。

 

重いものをどかして掃除機かけて雑巾でふいて…とか

高くてなかなか手の届かないところを頑張ってふく…とか

 

でもここでオススメしている掃除は、そこまでやらなくても全然いいんです。

もちろんやる気が出てくればそういことをやっても全然いいのですが、

無理にそういうことをする必要はないので安心してくださいね!

 

そのへんに散らかっている雑誌や洋服とか、リモコンとか、

そういうのをもとあった場所に戻すとか、机に上に無造作に置いてある本や筆箱、

その他の小物などをかたずけるとか、そういうことでいいんですよ。

 

で、そういうことをすると何がいいのかというと、適度な運動になるってことなんです。

 

心と身体はかなり密接に関わっていて、軽い運動をすると心が元気になることが分かっているんです。

これは心理学や医学でも明らかにされていることなんです。

 

僕は『うつ病の時にするとよい4つのこと』で紹介しているのですが、

うつ病を改善する方法の一つとして軽い運動をオススメしています。

で、掃除はその軽い運動に持ってこいなのです!

 

軽い運動の中には、散歩やジョギングなどもあって、それらも非常にいいのですが、

どうしても「わざわざ外に行くのが面倒だな…」とか

「外に出る元気がない…」とか

「外に出てご近所さんに出会ってしまうのが気まずい…」

と感じる場合もあると思うんです。

 

で、そういう方にとって掃除はベストなのです!

 

外に出る必要はないので、外行きの格好に着替える必要もないですし、

外に行ってご近所さんに見られることもないのですし、

一人で自分のペースでできるのです。

 

なので、やってみようって思ったらすぐに気軽にできるんですね。

 

しかも、疲れて止めたくなったらすぐに止められるのです。

止めてすぐにソファに座り込んでもいいのです。

 

でも散歩やジョギングではそうはいかない場合もありますよね。

例えば休みたくてもベンチが近くになかったり、

仮にやめたいと思っても、家に帰って来ない限りはやめることもできないので…。

 

なので、「運動はしたいけど散歩やジョギングはちょっとな…」

って思う方にも最適なのです!

 

そして、もう一つに良いことは、掃除をすると必ず達成感が得られることです!

 

どんなに少しでも、掃除や片づけをするとやる前よりきれいになりますし、

しかもそれがしっかり目に見える形で分かるので、達成感を得やすいのです。

 

で、達成感を得られると、「自分は情けない…」と思っていた気持ちが晴れてくるんですね!

そうすると、少し気分が良くなって前向きになれるのです。

 

そして、前向きになれてもう少しやる気が出てきたら、さらに細かいところまで

やってみるとさらにといいんですよ。

 

掃除をして綺麗になれば家族が喜んでくれて、それによっても達成感や満足感が得られます。

もちろん、やった自分も部屋がきれいになって過ごしやすくなって嬉しいですよね!

 

こうやって達成感や満足感や人から喜んでもらえたりすると、自分を肯定できるようになってくるのです。

 

「自分はなんて情けないんだ…」と感じていたのが、

「自分でも価値のあることできるし、人に喜んでもらえる!」

と感じることができるのです。

 

そうやって気持ちが前向きになっていけば、

「これから少しずついろんなことに挑戦していこうかな」

「今度はあれをやってみよう」

って思えるんですね。

 

僕もうつ病の時掃除を始めて、やっていくうちに少し楽しくなって、

気付いたらかなり家じゅうを綺麗にしていて、お母さんから喜ばれたことがあるんですけど

正直、すごく嬉しかったのを覚えています。

うつ病になってから「嬉しい」という感情はほとんどなかったので、すごく新鮮でしたね。

 

 

いろいろ話してきましたが、掃除には、実はなかなか想像がつかないようなメリットがたくさんあるのです!

 

なので、今の自分が情けなくてつらいなって思う方は、

よかったら是非掃除をしてみてください!

きっとポジティブな気持ちになれますよ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学受験に大失敗し、ひどい学歴コンプレックスからうつ病になりました。
それを1年半で完全に克服し、
今では自分が心から満足できる大学で自分の好きな研究をして
充実した日々を過ごしています。

僕はもともと、何に対しても自信がなく
ただ勉強して周りの人より良い成績を取ることだけでしか
自分を保てない人間でした。

そして、何をしていても幸せではありませんでした。

でも、うつ病を克服してからは
自分に自信を持てるようになりましたし、
日々、とても充実していて幸せです!

「精神的に強かったからうつ病を克服できたんでしょ?」
と言われることもありますが、
全くそんなことはありません。

どんな人でもうつ病は克服できるし、
誰でも幸せになれる、幸せになる権利があるんです!

以下の記事で、僕がうつ病を克服して幸せになれた過程を紹介しています!

→僕の理念「考え方や価値観を変えて幸せになろう!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックしてうつ病から幸せになれたべっちの物語を見る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です