新事実!!うつ病改善に「腸内環境」が関係している!?

こんにちは、べっちです。

今回は、うつ病の改善に腸内環境が関わっているという

驚きの事実について紹介していこうと思います!

 

みなさんは、腸内環境がうつ病と関係していると聞いてどう思いますか?

「そんなわけないでしょ…!」って思いますかね?

僕も半信半疑なのですが、最近の研究で腸内環境は脳の活動に

大きく関わっていることが分かってきたみたいですよ!

その驚きの関係について具体的に書いていきます!

 

腸が良くないと脳はダメになってしまう…!?

最近の研究で、腸は心の健康や幸せな感情に関わる脳内の神経伝達物質である

セロトニンの前駆体(前段階の物質)を作り出していることが分かったのです。

そしてそれを脳内に運んでいるのも腸だということが分かりました。

このような脳と腸の関係を「脳腸相関」といいます。

 

さらに、腸は脳内の神経伝達物質が正常に作用するために必要な栄養素である

ビタミンB群を作る役割も担っています。

 

つまり、腸内環境が良くないとセロトニンの前駆体やビタミンB群が作られないため、

イライラしやすくなったり、セロトニンの量が減ることによって不安な気持ちに

なってしまいやすくなるということなんです!

なので、脳の健康、つまり心の健康においては腸が大切な役割をしているということなんですね!

 

ところで、よく考えてみると、「脳腸相関」を身をもって感じる時があると思います。

みなさんは不安やストレスや悩みがある時にお腹を壊した経験はありませんか?

きっと多くの方はあるのではないでしょうか。

 

僕も、うつ病の時、頑張って授業に出ようとしたり

カウンセリングを受けに大学に向かっている時に、大学に近づくにつれて

どんどん腹痛がひどくなってきて、途中駅で何回も下車して

トイレに駆け込まなければいけなかった時期があったんですね。

 

それもまさに「脳腸相関」だったんだなって思います。

ただし、この場合は上で説明したこととは逆の方向ですけどね。

 

腸がセロトニンの前駆体を作って脳へ運ぶのは「腸→脳」

脳が強い不安やストレスを感じた時にお腹を壊すのは「脳→腸」

ですね。

 

いずれにしても、脳(心)と腸(腸内環境)は密接に関わっているんですね!

僕もうつ病の時にこの事実を知っていたかったです…。

 

腸内環境を良くする3つの方法

腸内環境を良くすることがうつ病を改善する一つの方法なら、

腸内環境を良くしたいですよね??

 

そこで、腸内環境を良くする3つの方法をご紹介します!

 

① 野菜をたくさん食べ、食物繊維を多く摂取する

食物繊維は便を程よい固さにして排便を促すだけでなく、

腸内の善玉菌のエサとなり、その過程で腸壁を守ってくれるのです!

まさに腸内のお掃除屋さんです。

 

② ラクトバシラスという乳酸菌が入ったヨーグルトを食べる

ラクトバシラスという乳酸菌を、うつ病状態になったマウスに

与えたところ、症状が回復したという研究があるんです。

乳酸菌は腸内の善玉菌を増やして腸内環境を良くしてくれるんですよ!

 

③ 睡眠を十分にとる

腸内細菌の活動は寝ている時に限られてしまうので、

睡眠時間が少ないと腸内で作られるセロトニンの前駆体やビタミンB群が

減ってしまうため、心の健康に良くないのです!

また、睡眠に関わるメラトニンという物質も減少してしまうため、ますます

睡眠の質が落ちて悪循環になってしまいます!

なので睡眠は大事なのです。

 

以上、うつ病の改善と腸内環境の関係と、腸内環境を良くする方法を紹介しました。

僕が常に勧めている、自分の考え方や価値観に幅を持たせたり変えていく努力と

一緒に、腸内環境を良くする努力もしていくといいと思います!

 

でも、これもあまり頑張り過ぎないでくださいね!

腸内環境を良くしようと、あまりプレッシャーをかけすぎると

心に負担がかかり逆効果になってしまうので、

自分が出来るペースで行きましょう!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は大学受験に大失敗し、ひどい学歴コンプレックスからうつ病になりました。
それを1年半で完全に克服し、
今では自分が心から満足できる大学で自分の好きな研究をして
充実した日々を過ごしています。

僕はもともと、何に対しても自信がなく
ただ勉強して周りの人より良い成績を取ることだけでしか
自分を保てない人間でした。

そして、何をしていても幸せではありませんでした。

でも、うつ病を克服してからは
自分に自信を持てるようになりましたし、
日々、とても充実していて幸せです!

「精神的に強かったからうつ病を克服できたんでしょ?」
と言われることもありますが、
全くそんなことはありません。

どんな人でもうつ病は克服できるし、
誰でも幸せになれる、幸せになる権利があるんです!

以下の記事で、僕がうつ病を克服して幸せになれた過程を紹介しています!

→僕の理念「考え方や価値観を変えて幸せになろう!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックしてうつ病から幸せになれたべっちの物語を見る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です